三元社

year of pub­li­ca­ti­onISBNauthor(s)title
1994978-4-88303-019-4塚本 博イタリア・ルネサンス美術の水脈―死せるキリスト図の系譜
1998978-4-88303-046-0ミシェル アルシャンボーフランシス・ベイコン 対談
1999978-4-88303-061-3言語権研究会ことばへの権利―言語権とはなにか
2001978-4-88303-083-5橋本 毅彦 · 栗山 茂久遅刻の誕生―近代日本における時間意識の形成
2002978-4-88303-100-9ましこ ひでのり日本人という自画像―イデオロギーとしての「日本」再考
  ''978-4-88303-111-5スザンヌ ロバートソン · ジェームズ ロバートソン要件プロセス完全修得法
2003978-4-88303-122-1ましこ ひでのりイデオロギーとしての「日本」―「国語」「日本史」の知識社会学
2005978-4-88303-129-0渋谷 謙次郎欧州諸国の言語法―欧州統合と多言語主義
2004978-4-88303-135-1尾崎 彰宏レンブラントのコレクション―自己成型への挑戦
  ''978-4-88303-142-9中村 敬なぜ、「英語」が問題なのか?―英語の政治・社会論
2005978-4-88303-154-2ましこ ひでのりあたらしい自画像―「知の護身術」としての社会学
  ''978-4-88303-159-7チェーザレ ブランディ修復の理論
2006978-4-88303-163-4植田 晃次 · 山下 仁「共生」の内実―批判的社会言語学からの問いかけ
  ''978-4-88303-165-8堤 広志現代ドイツのパフォーミングアーツ―舞台芸術のキーパースン20人の証言
2006978-4-88303-169-6イェルク ツィンマーマンフランシス・ベイコン 磔刑―暴力的な現実にたいする新しい見方 (作品とコンテクスト)
2005978-4-88303-172-6塩原 良和ネオ・リベラリズムの時代の多文化主義―オーストラリアン・マルチカルチュラリズムの変容
2006978-4-88303-182-5ルイ=ジャン カルヴェ言語学と植民地主義―ことば喰い小論
2009978-4-88303-185-6庄司 博史 · フロリアン クルマス · ペート バックハウス日本の言語景観
2006978-4-88303-192-4ましこ ひでのりことば/権力/差別―言語権からみた情報弱者の解放
2007978-4-88303-198-6ダリオ ガンボーニ潜在的イメージ―モダン・アートの曖昧性と不確定性
  ''978-4-88303-211-2渋谷 謙次郎 · 小嶋 勇言語権の理論と実践
  ''978-4-88303-212-9ましこ ひでのりたたかいの社会学―悲喜劇としての競争社会
2008978-4-88303-218-1横浜美術館GOTH
  ''978-4-88303-221-1佐藤 康邦絵画空間の哲学―思想史の中の遠近法
  ''978-4-88303-224-2ましこ ひでのり幻想としての人種/民族/国民―「日本人という自画像」の知的水脈
2008978-4-88303-229-7神林 恒道 · 新関 伸也西洋美術101鑑賞ガイドブック
2009978-4-88303-247-1野呂 香代子 · 山下 仁「正しさ」への問い―批判的社会言語学の試み
2011978-4-88303-271-6ライムント ホーゲピナ・バウシュ―タンツテアターとともに
2010978-4-88303-276-1ルート ヴォダック · ミヒャエル マイヤー批判的談話分析入門―クリティカル・ディスコース・アナリシスの方法
  ''978-4-88303-278-5平田 栄一朗ドラマトゥルク―舞台芸術を進化/深化させる者
2011978-4-88303-281-5東 賢太朗リアリティと他者性の人類学―現代フィリピン地方都市における呪術のフィールドから